【本気で痩せたい方必見!】2週間で-10kg減!?驚きの究極健康ダイエット方法を徹底解説!


スポンサーリンク


あんにょん!♡

今回ご紹介するのは韓国で話題になっているダイエット方法をご紹介!

驚きなのが約2週間で-10kg痩せられるといったもの😳

本当に!?って思った方は長いですけど読んで見てください♪

大事なポイントに分けてご紹介しています😊!

 

2週間で-10kg減!?驚きの健康ダイエット方法を徹底解説!

2週間で-10kg減なんてありえない!!そう思う人が多いですよね🤔

本来であれば脂肪吸引したり、ダイエットサプリを飲みつつ…等の自分の努力プラスを選択する必要があります。

 

が、しかし!

 

日常生活での生活習慣、食習慣を意識して変化させることで、いつものダイエットをより健康的かつ効果的にできるんです😎

ただし、2週間という短期間で大幅な減量をするということは普通に考えるとありえない話なので、

それなりに体への負担も大きくなってしまうので実際にダイエットを試してみる方は健康状態の良い時にしてみてくださいね☺️

では早速韓国で話題の”2週間で-10kgダイエット方法“をご紹介していきます!

ダイエット方法① 食べ物を変える

ダイエットで一番大切なのは”食習慣”です!

そこで必ず以下の条件を満たしてください😋

  1. 水を飲む
  2. 白い食べ物を避ける
  3. ジャンクフードを摂らない
  4. 食べ物のカロリーを数字だけで判断しない
  5. 油分の少ないタンパク質と野菜を摂取する

 

①水を飲む

水は体の巡りを良くして、老廃物を排出してくれる役割があります😊

老廃物を排出してくれるということは必然的に体重を落としやすくしてくれます。

そして水は0カロリーなので甘い飲み物よりもダイエットに向いているんです😌

 

実際に水しか飲まないようにすると減量が目に見えて違う!という人が多いんだとか😳

もし、味が少しでも付いているものが欲しい!

というときは砂糖なしで紅茶を飲んでくださいね😉でも飲み過ぎはダメです🙅‍♀️

 

■ポイント

  • 運動する直前以外は、全て水に変える!運動直前はブラックコーヒーに変えよう!
    理由としてはカフェインが運動効果を高めてカロリーの消費を手伝ってくれます。
  • 水を飲んで新陳代謝を上げて満腹を感じよう!
    コップ2杯の水を飲むと、15~20分の間が代謝が40%向上すると言われています。

②白い食べ物を避ける

パスタやクッキーに多く含まれている”炭水化物“は糖質の塊なのをご存知ですか?

これらの食べ物にはインスリンを分泌して血糖値を急上昇させてしまう働きがあるので、

身体は体脂肪を蓄積しやすくなり、急激な体重増加に繋がってしまいます。

 

以下の食べ物は特に血糖値を急激に上げてしまうので避けましょう。

  • 食べ物:白いご飯、パン、じゃがいも、うどん
  • お菓子:飴、クッキー、ドーナツ、チョコレート
  • デザート:ケーキ、プレッツェル、アイスクリーム

 

■ポイント

  • 可能であれば炭水化物を全面カットする。
    甘い物を摂らないということに加えて、かぼちゃ、人参などの根菜、キヌアや玄米などの穀物、バナナやオレンジ、りんごといった糖度の高いフルーツも避けるべきです。
  • 空腹を避ける
    極端に炭水化物を食べるのを避けようとすると、ただ空腹を我慢することになり前の習慣に戻ってしまいます。定期的に健康的な食べ物を摂取しましょう。

 

③ジャンクフードを摂らない

ジャンクフードおいしいですよね..🤤♡でも完全に断ってみましょう。

通常のダイエットであれば少しのジャンクフードは1回や2回食べても大したリバウンドはありませんけど、

今回のような短期間での減量においては甘い心は捨て完全に避けるべきです。

 

■ポイント

  • 脂肪分の多い食べ物、糖分が多い食べ物は避け、揚げ物、砂糖を多く含むものは摂取しない。
  • 食品ラベルをチェックしよう。
    ヨーグルトやグラノーラ(シリアル)のような食べ物も大量の砂糖が多く含まれています。

④食べ物のカロリーを数字だけで判断しない

食べ物のカロリーを気にしすぎて食品そのものを気にすることがない人が多く見られますが、

その多くはカロリーの消費を理解していないからです。

特定のいくつかの食品は、摂取したカロリーよりも多くのカロリーを消費する働きがあります。

 

■ポイント

カロリーを気にしてどれを食べて良いのか分からなくなる人が多くいるかと思いますが、

以下の食品を食べてカロリーの摂り過ぎになることはないのでダイエット期間は積極的に食べましょう!

  • 野菜:アスパラガス、ビーツ、ブロッコリー、キャベツ、セロリ、きゅうり、カリフラワー
    ニンニク、さやいんげん、レタス、玉ねぎ、ラディッシュ、ほうれん草、かぶ、ズッキーニ等
  • 果物:ブルーベリー、メロン、グレープフルーツ、クランベリー、ハネデューメロン、レモン、ライム
    オレンジ、マンゴー、パパイヤ、ラズベリー、いちご、トマト、みかん、スイカ等

 

⑤脂質が少ないタンパク質を選び、野菜を摂取する

これは有名だと思うんですけど、牛肉や豚肉の代わりに鶏肉や魚といった脂質が少ないものを選ぶこと

身体にとって良質な油といった意味でも魚の油を摂ることによって、粗悪な油を身体が受け付けにくくします。

 

■ポイント

  • 野菜は積極的に!食べる順番は必ず最初!
    野菜を最初に食べることによって油分を分解してくれれます。
  • 食事の6割は野菜にしよう!
    野菜はカロリーや糖質が高くないので朝食、昼食、夕食で必ず摂りましょう。

ダイエット方法② 食べ方を変える

ダイエット中の食べ方についてチェックしたら、次はその”食べ物の食べ方“についてです!

次の条件を満たしてください👌

  1. 3食必ず食べる
  2. カロリーを計算する
  3. 決めた時間以降は食事をしない
  4. 食べる量の調節
  5. サボる日を作ろう

 

①3食必ず食べる

朝食を抜いたり、1日断食したりしてしまう人もいると思うんですけど、それかえってよくないんです🙅‍♀️

食事を抜くと、筋肉が分解されてしまい健康被害を生みより痩せにくくなるんです。。

栄養が十分に身体に行き渡らないと自動的にカロリー消費を抑えてしまうので最初は体重が落ちるかもしれません。

でも2週間経った頃にはリバウンドしてしまう可能性大です。

 

■ポイント

  • 短期で厳格な管理の元の断食はOK。
    ただし8時間から24時間の間は何も食べず、その後きちんとした回復食を摂ること。
  • 朝昼夕きちんとバランスのいい食事を摂ること。

②カロリーを計算する

カロリーを計算したことありますか?

この2週間ダイエットでは1日ごとに摂取カロリーを管理することが大事です!

といってもカロリー計算のしすぎに注意して、少し物足りないくらいで食事を終わらせるように心掛けましょう!☺️

 

■ポイント

  • 消費カロリーと摂取カロリーのバランスを意識しよう。
    運動すればするほど、食べれる量が増えます。消費カロリーが上回れば体重が落ちるということ!簡単ですよね♪
  • お腹が空いたら運動して食べれる量を増やそう!
    上にも書いたように食べたかったら運動しましょう♪

 

③決めた時間以降は食事をしない

この決めた時間以降に食事をしない!というのが案外難しいんです。

テレビがついている部屋、周りの人が食事をしている、完食を食べている中自分だけ我慢するのは簡単ではありませんよね。

でもたったの2週間で痩せるためには感情のコントロールは必要不可欠です☹️

 

■ポイント

  • 時間制限は無理なく計画的に。
    友達とご飯に行く約束とか用事の際は調整しましょう!
  • 誘惑に打ち勝つ気持ちを作る
    結局誰の為でもない自分の為にダイエットしてるんですからね…

④食べる量の調節

上では何を食べるかについて書きましたけど、”どれくらい食べるか”もとっても重要です。

健康に良いとされていても適量でないと意味はありません。

小さいお皿に変更したり、あらかじめ決めた摂取量を守るようにしましょう😋

 

■ポイント

  • 完食をやめて食べる量をハッキリさせよう。
    完食を食べてしまうと本食の時の量がわからなくなりやすいです。
  • 前もって食事内容を決めておく。
    こうすることによって勿体ないから食べようとする気持ちも減ります。

 

⑤サボる日を作ろう

身体は日によって摂取カロリーに差をつけると体脂肪を燃やすのをやめてしまうのを防ぐ効果があるんです。

わかりやすくいうと、たまに大量に食べると体脂肪を燃やしやすくなる!ということなんです🤔

不思議ですけど、1週間厳しいダイエットをしたら、少しだけ食事を華やかにしてみましょう!

 

■ポイント

  • 食事を楽しむといっても1週間のうち1時間にする。
    食事を楽しんだ後はこれまでの計画に戻るようにしましょう。
  • 食事内容はなんでもいいわけではない。
    あからさまに油物などは厳禁です🙅‍♀️

ダイエット方法③ 生活習慣を変える

食べ物→食べ方ときたら最後は”生活習慣“についてです!

次の条件を満たしてくださいね😙

  1. 外食から自炊に切り替える
  2. 運動と食事を記録する
  3. 目標にコミットする
  4. 適度な運動を強化する
  5. 熟睡する

 

①外食から自炊に切り替える

身体に入る栄養とカロリーコントロールを完璧にできる唯一の方法が自炊🍴

外食してしまいがちな方は外食は塩分糖分が多いことが当たり前なので注意が必要です!

 

■ポイント

  • 自炊することで調味料の量を抑えれたり、良いところづくし!
  • 外食しない分、食費の生活にも🙆‍♀️

②運動と食事を記録する

記録することはとても大変なことです。

でも2週間という短期間なので”本気でダイエットする!“と決めたのであれば頑張りましょう😎

 

■ポイント

  • 食事の際にダイエットアプリで管理する。
    管理することによって意識することができます♪
  • カロリーや炭水化物、脂質、タンパク質といった栄養素と運動量の計算をする。
    摂取カロリーと消費カロリーを計算することで、食べて良い分量がわかります😋

 

 

③目標にコミットする

今回の2週間ダイエットで一番大切なことかもしれません😕

決めた食事量、運動量を守れないのであれば結果がついてくるはずないんです😤

 

■ポイント

  • 誰かと一緒にダイエットをしたり、SNSにダイエット状況を記載する。
    こうすることによって、適度なプレッシャーがかかりサボりにくくなります🙂
  • 自分でルールを作る。
    目標を達成したら〜する。目標達成できなかったら〜する。を決めておくとやる気につながります😙

④適度な運動を強化する

ダイエット期間中に一番カロリーを燃やすのは運動ですよね!

でも適度な運動をいくらしても2週間のうちに体重を落とすことはハッキリいって難しいです..

いつもしている適度な運動から高強度の運動へ切り替えるタイミングかもしれません💪

 

■ポイント

  • ランニング、サイクリング、ウェイトトレーニング、水泳、バスケは
    1時間あたり600kcal消費するのでオススメです😊
  • 適度な運動はダンス、ゴルフ、ゆっくりしたサイクリングは400kcal消費します。
    最低でも30分の運動を週2,3回は行うようにしましょう!🏄‍♀️

 

⑤熟睡する

ただ寝るだけなんですけど、身体に休息を与えることでカロリーを消費し、体重が落ちやすくなります。

睡眠がダイエットを効果的にしてくれるのでこちらも参考にして見てください♪

韓国人女性がオススメするダイエットに効果的な寝る前にすることとは?【ナイトルーティン】

 

■ポイント

  • 寝ることによって空腹を抑える
    きちんとした睡眠を取ることで空腹を感じなくなります😋
  • 熟睡する。
    ただ寝ることと熟睡することは違います。熟睡することでカロリーを消費させます😌

まとめ

いかがでしたか?😊

2週間という超短期間で-10kg痩せるのには色々と条件があるんですけど、

本気で痩せたい方は努力してみる価値はあると思います😁

私の個人的な意見ですけど、楽して簡単なダイエットはすぐリバウンドしたり、

また太ったらダイエットしようという甘い気持ちの方は一生ダイエット三昧になってしまうと思います。

やるときはやる!

強い心を持って取り組みましょう!

ダイエットサプリを使ってダイエットするのもオススメですよ🙋‍♀️

オススメのダイエットサプリはこちら▷SHIBORU

是非参考にしてみてくださいね😝

最後まで読んでくれてありがとうございました🥳



シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です