Daily

韓国で大人気の「カカオフレンズストア」江南店に行ってみた!

WRITTEN BY

みく(韓国語勉強中✏️)

안녕~~~~!!!

突然ですが皆さんカカオフレンズ知ってますか?

カカオフレンズはちょっと変わった個性的なビジュアルが魅力の韓国生まれのキャラクターです。

カカオトークで有名なので好きな人も多いはず♪

江南のカカオフレンズストアに今回は行ってきたので紹介したいと思います!

外から見てもガラス張りでオシャレ!!

見てわかる通り店内にもたくさんのキャラクターがいて記念写真撮るのにオススメです。

カカオフレンズってなに?

カカオフレンズのプロフィールって案外知られていないと思うんですがどこまで知っていますか?

意外に隠れた秘密が盛りたくさん!

MUZI(ムジ)

好奇心旺盛ないたずらっ子ウサギの服を着た「たくあん」らしいですw
服を脱ぐと恥ずかしがるらしいw

CON(コン)

ワニのようなキャラクターでMUZIの育て親なんだとか。
謎な部分が多くていつもなにをしているのか不明だそう。

APEACH(アピーチ)

いたずらっ子で、年が10代後半から20代前半らしく思春期真っ只中
性格はとてもせっかちで過激。ちなみにモチが好きなキャラクターですw

JAY-G(ジェイジー)

名前は米国のヒップホップミュージシャンであるJAY-Zに憧れて自らJAY-Gと改名したそうです。
こう見えて寂しがりやでガラスのハートの持ち主らしいですw

FRODO(フロド)

こんな顔して金持ちの都会犬フロドは雑種であることと生い立ちに対するコンプレックスを持ってるみたいです。

NEO(ネオ)

おかっぱが実はかつらでフロドとは恋人なんだとか…

TUBE(チューブ)

臆病で小心なアヒルで極度の恐怖を感じると、狂ったアヒルに変身してしまう。
小さい足がコンプレックスで普段は大きな足ひれを付けているそうですw

RYAN(ライアン)

アフリカの島の王位継承者でしたが、自由な暮らしに憧れて脱出したそう。
しっぽが長いと捕まりやすいので短くしているそうです。

こんな感じで結構細かい設定がされているそう。

他にも色々あるそうですが、絶対知っている人よりも絶対知らない人の方が多いですよね!

改めて設定を知ってキャラクターを見てみると知る前よりも可愛く見えました!(笑)

実際に店内に入ってみた

1〜2階はショッピングが楽しめて3階はカフェになっていました。

まずは1階を探索

スマホのアクセサリーがたっっっくさんあります。もちろんパソコン用もたくさん!

これが結構可愛いんです。

次に見たのはこちら

文房具から日用品までたくさん取り揃えていました。

個人的にはオフィスで働く人にとってめちゃくちゃオススメしたい!

あとは学生さんにも人気がありそうですね♪

やっぱりキャラクターだから女の子に人気なのかな?って思ったらそうではなく男の人もバリバリ買ってました。

プレゼントとかお土産にも絶対喜ばれると思います!

続いて目に飛び込んできたのがこちら。

か、かわいいw

これには外国人がたくさん買ってました。しかも大きいやつ。

どうやって持って帰るんだろうと気になりますね。。!

そりゃ愛する彼女の為だったら男性の皆様。買いますよね?

続いて2階を見学

幼少期のカカオフレンズが待ち構えてます。これがまた可愛い!

座って取ることもできるので写真撮ってみてください!

他にもキャラクター別にずらーっと並べられていました。

クッションがたくさんあったり・・・

驚くことに洋服もあったりします。。

ここまでのジャンルがあるとカカオフレンズ恐るべし。

他にはアウトドアの商品もキャリーバックから水筒までたくさんありました。

2階は幼少期のことが多くて写真には写ってないけどコスメもあり、とにかく可愛いものがたくさんなので見て回ってください〜!

階段を登る時もポスターがたくさん飾ってます♪

シンプルでオシャレな3階のライアンカフェ

3階建てだとやっぱりかなり見応えがありました。

カフェはキャラクターの形をしたお菓子やドリンクが売っててクオリティーがすごい!!

気づいたら1時間以上店内を見て写真を撮ったりしてました。

30分くらいで出る予定が結構いて疲れた。。。

そんな疲れた人はカフェでゆっくりしてみてください♪

カフェ自体もシンプルで和むのには最適です♪

しかもテーブルにはライアンの光る置物が・・・!!

どこまでもカカオフレンズで埋め尽くされてます。

カカオフレンズ好きは来店必須

韓国で大人気の見応えたっぷりのカカオフレンズストア満喫してきました。

今回は江南のカカオフレンズに行ったんですけど、他の店舗もアクセスはとてもいいので韓国に来た際には是非行ってほしいです!

写真も撮り放題で店内全体撮影スポットがありすぎるので気軽に立ち寄れると思います♪

次回は日本でもお馴染みのラインストアにも行ってきたので、そちらもまた別記事にて紹介したいと思います!

みくのアバター

WRITTEN BY

みく(韓国語勉強中✏️)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!