韓国人は才能に溢れてる?!韓国式英才教育をご紹介!【英語・プログラミング編】


スポンサーリンク


안녕~~~!!!

世界で活躍する韓国人ってとっても多いですよね😳

フィギュアスケートのキム・ヨナ選手やサッカーのソン・フンミン選手など世界トップクラスの活躍を見せています!

今回は、そんなハイレベルの人材を生み出す韓国の英才教育をご紹介します!

韓国人は才能に溢れてる?!韓国式英才教育をご紹介!

韓国は教育に力を入れているイメージがありますよね

特に大学受験などは、警察が遅れそうな受験者を会場まで送り届けたり、リスニングの時間には、飛行機の発着を避けるなど国を挙げて教育に力を入れています

今回は、そんな韓国の教育事情をお伝えします!

韓国の英才教育

韓国の母親たちは、子供が生まれる前からクラシックを聴かせたりと教育熱心な方がとっても多いです🥳

多くの家庭が子供が2歳になる頃から、ハングルや簡単な算数を教え始める家庭が多いんだとか!

中には、グローバル社会でも活躍を見据え英語教育を始める家庭も少なくありません🌎

また、子供が5歳になる頃には、ほとんどの家庭がピアノや美術、テコンドー教室などに通わせ始めます

幼稚園などでも、ハングルや算数、美術、英語の教育は基本となっており、小学校に上がる前には基本的な読み書きはできるようになるんだとか!

全ては、いい大学に入学するためだといわれています

韓国は学歴社会で、入学した大学でその後の人生が大きく変わってしまうんです😳

韓国の義務教育のシステム

韓国の義務教育は日本同様、中学校までが義務教育となっています

年数は日本と同じで、小学校6年、中学校3年🏫

ただ、入学のタイミングが3月からとなっていて、4月スタートの日本とは少し異なります

そして多くの学校が2学期制を導入しており、3月〜7月中旬が1学期、8月末〜12月末が2学期となっています

韓国の学校は基本的に早い時間に終わるため、ほとんどの生徒が外部の塾に通っているんです

小学生にも、「中間テスト」や「期末テスト」が存在するので、テスト前になると公園から子供達の姿が消えてしまいます😳

成績順位などが公表されることも多く、小学生から競争社会でもまれています

そんな環境が、成長を促進しているのかもしれませんね


英語教育

韓国は、英語ができなければ生き残れないと言われるほど多くの韓国人が英語を話すことができます

日本では、小学5・6年生から英語が必修となっていますが、韓国では日本より数年早く、小学3年生から必修科目となっています

この幼少期の数年の差が後々大きな差を生むようです

また、教育レベルも異なっていて、韓国の小学6年生と日本の中学2年生で学ぶレベルが同じなんだとか😳😳

韓国では、丸暗記ではなくコミュニケーションを重視しているそうです

日本人は、英語の読み書きができても実際に会話となると難しい、、と躊躇してしまう人が多いですよね

将来ビジネスや留学した際、最も重要になるのはスピーキング能力とコミュニケーション能力であると多くの人が理解しているので読み書きよりも実践型の教育が行われています



プログラミング教育

韓国では、2019年から全小学校でプログラミング学習が必修科目とされています

その背景には、大学生になってからので教育では他国と比べると圧倒的な遅れをとってしまうことが挙げられました

韓国は『IT技術が高い』というイメージを抱いている方が多いと思います

日本でも多くの人が利用しているLINEも韓国の企業が開発したものですし、その他の人気のアプリも韓国発のものが多いです

韓国は世界的にみても、トップレベルのプログラミング教育を行なっているのです

なぜそこまで、IT技術の教育に力を入れているのかというと、現状優秀な開発者がシリコンバレーや、大手ゲーム会社など韓国を飛び出し海外で活躍しています

海外で活躍するほどの技術を習得することはとても素晴らしいのですが、政府としては、韓国国外への優秀な人材の流出を食い止めたいのです

そのため、IT技術のスキルの高い人材を多く育成しようと国を挙げてIT教育に力を入れているようです

実際、近年では英語+プログラミング教育を行なっている塾や小学校も出てきていて今後、IT教育はますます熱を帯びそうです

日本も、韓国やその他多くのIT技術国に遅れを取らないよう小学校でも『プログラミング』学習の時間が導入されるようになりました

IT先進国の仲間入りができるよう、日本の教育も今後変わっていくでしょう



まとめ

今回は、韓国の教育方法についてご紹介しました

最近、韓国は特に英語教育とソフトウェア(プログラミング)教育に力を入れているようで、今後世界から求められる人物になるにはこの二つは欠かせないことが分かりますよね

優秀な人物を多く輩出している韓国の教育法から学ぶ点がとっても多いです

日本でも、英語やプログラミング教育に力を入れている塾などもたくさんあるので、ぜひ教育の一部として取り入れてみることもおすすめです!

最後まで読んでくれてありがとうございました!





シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です